スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉛色の空

こちらは千葉県木更津市にある江川海岸の落日の様子です。
少し前の休日の午後、空いた時間に行ってみました。
IMG_6606.jpg

前回のブログの写真も同じ場所で撮影しました。

この江川海岸には、海の中、向こうの工場地帯に続く電信柱があります。
IMG_6627.jpg

ここの海岸は、夕陽が美しい事でも評判ですが、
この日は雲が多く、綺麗なマジックアワーとはなりませんでした。
IMG_6625.jpg
でも、こんな電信柱のある風景には、鉛色の空もよく合っていると思いました。

早咲きの花、河津桜が満開を迎えているようです。
ようやく春が近づいてきましたね。

では、また(^o^)丿
スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 22:19:16|
  2. | コメント:4

光の道

どこかで目にしたことがあるようなタイトルですが・・・。
IMG_6575.jpg
私の写真には少し大げさなタイトルでした ^^;

すぐそこに春を感じつつ、でも寒い日が続いていると少し辛いですね。
天気予報では来週から少し暖かくなると言っていましたが・・・。

インフルエンザが流行っています。
体調にはお気を付け下さい。

では、また(^o^)丿
  1. 2016/02/25(木) 00:41:13|
  2. | コメント:4

小さな輝き

雨上がりの後に日が差すと素敵な光景に出会います。

梅のつぼみについた雫に光が差し込み、小さく小さく輝いていました。
IMG_6375b.jpg
ほんの一時の輝きですね。

最近、私の周りでも風邪を引いている人がたくさんいます。
私も少し体調を崩しましたが何とか回復しました。
寒さもあと少し・・・もう一頑張りですね。

では、また(^o^)丿
  1. 2016/02/20(土) 22:47:19|
  2. | コメント:4

春が待ち遠しい・・・

春一番が吹き荒れた日、ふと見ると近所の公園の梅の花が満開となっていました。
IMG_6426.jpg

雨が上がると急に天気が回復、梅の花もホッと一息ついたように感じます。
IMG_6428.jpg

春一番の後は気温が下がると天気予報士が言っていましたが、本当に急に寒くなりました。
気温差が激しい日々です。
羽織るものなどで、調節が必要ですね。

では、また(^o^)丿
  1. 2016/02/16(火) 22:10:06|
  2. | コメント:2

わっ!

雪が積もっている木の写真を下から撮っていたら、その雪が落ちてきて・・・
IMG_6017a.jpg
「わっ!」

反射的にカメラを下に向けました。
青空の雪景色では、何気ない事が楽しく感じられます。

樹木の枝葉に雪が積もっている様子を「雪持ち」と言うようです。
「綿帽子」、「松の雪」、「垂り雪」・・・雪に関する表現はたくさんありますね。
日本語って素晴らしいな、と改めて思います。

週末は気温が上がりながらも荒れた天気になるようです。
どうぞご注意ください。

では、また(^o^)丿
  1. 2016/02/12(金) 22:39:36|
  2. | コメント:4

雲が去った!

前回のブログと同じ場所、飛騨の里での一コマです。

雲に覆われた空が、次第に青空へと変わっていきました。
IMG_6018.jpg

雪が降った後の清々しい青空。
見ているだけで元気になれそうです。
IMG_6007.jpg

雪国ならではの風景ですね。
IMG_6032.jpg


日差しがあっても冷たい風が吹くと体感温度は下がります。
暖かくしてお出かけ下さい。

では、また(^o^)丿
  1. 2016/02/09(火) 21:35:35|
  2. | コメント:2

モノクロ

高山駅から車やバスでほど近い飛騨の里。
雪がちらつきながらも、どんより空にはうっすら太陽の光も感じられます。
IMG_5971.jpg

太陽の光が弱いと、モノクロームの世界です。
IMG_5977.jpg
地元ではほとんど目にすることのない光景です。

こちら飛騨の里も2月中はライトアップするようです。
きっと幻想的な世界が広がる事でしょう。

インフルエンザが急激に流行りだしたそうです。
疲れが溜まらないよう、暖かくしてゆっくりお休みください。

では、また(^o^)丿
  1. 2016/02/06(土) 00:26:17|
  2. | コメント:2

不動

こちらの写真は兼六園内のお茶屋さん近くの松の木に近づいて、下から見上げて撮影しました。
IMG_5815.jpg

松の木の複雑な枝ぶりが見事に感じました。
風格ある枝を雪吊りの縄が支えます。
揺るがない枝に、鳥が安心して休んでいるかのようです。

ここのところノロウイルスも流行っているようです。
十分な手洗いが大切ですね。

では、また(^o^)丿
  1. 2016/02/03(水) 22:26:51|
  2. | コメント:4

里の雪

金沢を離れ、ライトアップに合わせ白川郷を訪れました。
白川郷のライトアップは、1月、2月の土曜日か日曜日、決められた日に行われます。

この日は寒い夜でかなりの雪が降り、手がかじかむというより痛く感じました。
IMG_5918.jpg

お店の中は暖かそうです。。。
IMG_5949a.jpg

白川郷へはマイカーで行くことが出来ますし、予約が必要ですが高山駅から観光バスも出ています。
雪の無い時期の白川郷は日本の故郷という雰囲気ですが、雪の白川郷は幻想的でした。
IMG_5968a.jpg

寒い日が続いていますが、日中、日差しがあると少しホッとしますね。
では、また(^o^)丿
  1. 2016/02/01(月) 00:18:21|
  2. | コメント:2

プロフィール

マーシ

Author:マーシ
ほんの少しのホッとする時間を大切にしたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
春 (21)
夏 (16)
旅 (42)
初秋 (10)
秋 (19)
冬 (41)
元旦 (2)
初夏 (12)
梅雨 (13)
晩夏 (9)
東京散歩 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。