スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石灯籠が並ぶ参道

昨日は朝から首都圏でも雪が降り、我が家の付近でもうっすら雪が積もる寒い1日となりました。
午前中には雪から雨に変わりましたが、傘をさす手を凍えさせるような冷たい雨でした。

引き続き奈良の旅での一コマをお届けします。
今回は春日神社の様子です。
春日大社も1300年もの長い間受け継がれてきた歴史の重みを感じます。

春日大社一の鳥居
IMG_2528.jpg
現在は市街地の通りとの境とされていますが、古くは春日大社と興福寺旧境内との境だったとか…。
高さ6m以上の大鳥居です。

二の鳥居
IMG_2672.jpg
鹿の向こうに見える鳥居が二の鳥居です。
この鳥居をくぐると、神聖な雰囲気に包まれます。

苔むした石灯籠が建ち並び、何となく空気が今までとは違うようにも感じました。
IMG_2677.jpg
鹿は神使として大切にされています。

南門右横。
IMG_2682.jpg
向こうに見えるのが枝垂れ桜のようです。春には最高の撮影スポットとなるようです。

大杉。
IMG_2684a.jpg

IMG_2696.jpg
樹齢800~1000年と言われています。

回廊に並ぶ釣灯篭
IMG_2691.jpg

春日大社の敷地は駆け足で巡るにはとても広く、すべてを回ることはできませんでした。
もし訪れる際には、時間に余裕をもってゆっくり回ることをおススメします。

今日で1月も終わり、、、時の経つのが早いですね。
では、また(^o^)丿
スポンサーサイト
  1. 2015/01/31(土) 20:01:39|
  2. | コメント:2

歴史の重み

先日訪れた古都・奈良の風景をお届けします。
今回の旅は、若草山焼きの見学/撮影がメインで撮影場所確保に時間を要しましたので、観光は奈良公園付近を駆け足で廻りました。

まずは、猿沢池の風景です。
IMG_2512.jpg
向こう岸に見える塔は興福寺の五重塔です。

IMG_2516.jpg
水面が少し揺らいでいますが、それでも美しい光景です。

こちらは東大寺大仏殿。
IMG_2553.jpg
2度にわたり焼失し、現在の大仏殿は江戸時代に再建されたそうです。

大仏殿入口で見上げてみました。
IMG_2578.jpg
こんなにも大きな建物ですが細かな部分もきっちり作られていて、長い時を経ても見る者を圧倒させます。

大仏殿横の鏡池
IMG_2582.jpg
柄の付いた鏡の形をした島に名前の由来があるそうですが、木々が水面に映りこむ様は鏡のようですね。

こちらは興福寺の五重塔です。
IMG_2706.jpg
古都奈良を象徴する塔と言われています。

IMG_2713.jpg
興福寺は平成22年、創建1300年を迎えたそうです。

南円堂
IMG_2716.jpg

奈良は長い歴史と伝統を街全体で継承しているような印象を受けました。
素朴ながらも歴史の重みをずっしりと感じる、魅力あふれる街ですね。

次回も旅の一コマをお届けしたいと思います。

厳しい寒さが続いています。
暖かくしてお過ごしください。

では、また(^o^)丿
  1. 2015/01/29(木) 23:51:54|
  2. | コメント:2

白梅

奈良の旅風景の前に、割り込みで梅の写真をUPしたいと思います。

少し前に近くのお花屋さんで白梅の切り枝を買いました。
買った時は小さな蕾がたくさんついていて、1つでも咲くといいなと思って買ってみました。
IMG_1131.jpg

毎日蕾の状態を見ていると、小さいながら段々と柔らかくそして膨らんできて、いくつか花が咲きました。
IMG_1541.jpg

IMG_1584.jpg

湯島天神の梅が少し花開いたとnetで見て、我が家の梅の様子もUPすることにしました。
部屋の中は暖かいので、花開くのも早いわけですね。

湯島天神の今年の梅まつりは2月8日~3月8日で、見頃は2月中旬~3月上旬頃のようです。
時間が取れれば写真を撮りに出かけたいな、と思っています。

また寒さが襲ってくるそうです。
ご注意ください。

では、また(^o^)丿
  1. 2015/01/27(火) 23:20:45|
  2. | コメント:2

冬の花火

古都・奈良の冬の風物詩の一つに、毎年恒例行事となっている若草山の山焼きがあります。
毎年1月の第4土曜日に行われているようで、今年は24日土曜日に予定されました。
天候によっては延期される場合もありますが、今年は穏やかな1日となり予定通り山焼きが行われました。

無謀にもこの山焼きの様子をぜひカメラに収めたい、と思い見学に行くことにしました。
不出来な写真ですが雰囲気だけでもお伝えできれば、と思います。

山焼き行事では、山に火が点けられる前に花火が打ち上げられます。
IMG_2616.jpg

観光パンフレット等には花火と山が燃えている様子が1枚の写真に収められていますが、実際には別々に行われます。
IMG_2612.jpg
空気が澄んでいる冬の花火は一際美しく、夜空を彩りました。

花火が終わると着火です
IMG_2624.jpg

若草山の山焼きは、先人の鎮魂と慰霊、防災や平安を祈願、春の芽生えを良くするため、などと言われているようです。
IMG_2625.jpg

今回、撮影スポットを探しに探して東大寺横の大仏池で撮影することにしました。
(他にも撮影スポットはいくつかあります。)
まだ明るいうちに大仏池に行ってみると、既にたくさんのカメラマンがスタンバイしていました。

写真右下の建物は、東大寺大仏殿です。
IMG_2633.jpg

当日は若草山の麓まで上り、間近で見学することも可能です。
寒い冬の夜、古都奈良に早春を告げる伝統行事にしばし時を忘れる思いでした。
IMG_2643.jpg

次回は奈良公園付近の旅の写真をお届けします。

まだまだ寒い日が続いています。
体調にはお気を付け下さい。

では、また(^o^)丿
  1. 2015/01/26(月) 22:34:16|
  2. | コメント:2

冬の公園

毎日寒い日が続いていますね。
休日、買い物ついでに駅の近くの公園に立ち寄りました。

IMG_2496a.jpg
暖かい季節には、夕方の時間でも子供達の遊ぶ声が聞こえてきますが、寒い冬の公園は人気も少なくひっそりしています。

IMG_2488a.jpg
特にこの日は冷た~い風が強く吹いていて、ベンチも冷え冷えしていました(>_<)

春が待ち遠しく感じます。

まだまだ寒い日が続きますね。
暖かくしてお過ごしください。

では、また(^o^)丿
  1. 2015/01/19(月) 01:20:21|
  2. | コメント:4

雪吊り

都内で目にするとは思いませんでした。

こちらは両国国技館の隣にある旧安田庭園です。
たまたま覗いてみたら雪吊りがあり、友人と一緒に感激してしまいました。
IMG_1871a.jpg
スカイツリーと雪吊りのコラボ写真です。
これでうっすら雪が乗っていたら最高なのですが…。

IMG_1878a.jpg

以前、金沢の兼六園に行った時は季節は夏でしたので、もちろん雪吊りは見ることはできませんでした。
いつか雪吊りを見に冬の金沢に行きたい、なんて思っていましたが、都内にもあるんですね。
調べてみると、都内のいくつかの公園で雪吊りが見られるようです。

IMG_1876a.jpg

でも、なんだか尚更冬の金沢に行きたくなりました。
新幹線も開通することですし、チャンスがあれば行ってみたいと思います。

まだまだ寒い日が続きますね。
風邪も流行っているようです。お気を付け下さい。
では、また(^o^)丿
  1. 2015/01/15(木) 22:32:04|
  2. | コメント:2

工業地帯の夕陽

最近、工業地帯のサンセットや夜景が人気でクルージングが楽しめるところもあります。
以前倉敷に旅した時にも、夜景で有名な水島工業地帯のサンセットクルーズがありましたが、時間の関係で乗船できませんでした。
川崎にも有名な工業地帯がありこちらもクルージングを楽しめるようなコースがあります。

連休中、写真好きの友人達と一緒に、工業地帯の夕陽を撮影しに行きました。
夕陽の時間になるとカメラ持参の方々が続々と集まってきます。

窓越しでの撮影ですが、工業地帯に沈む夕日をお届けします。

IMG_1620.jpg
この日は雲も出ていて何となくもやがかかったような景観です。

IMG_1660.jpg
少しずつ灯りもつき始めました。

IMG_1663.jpg
空気が澄んでいると富士山のシルエットが浮かび上がりますが、この日はよく見えませんでした。
冬とはいえ、富士山のシルエットをつかむのはなかなか難しいですね。

IMG_1664.jpg

IMG_1665.jpg
目の前は現実の世界ですが、なぜか近未来的な映画のワンシーンのようです。

IMG_1666.jpg
次回は富士山のシルエットをカメラに収めたいものです。

まだまだ寒い日が続きますね。
暖かくしてお過ごしください。

では、また(^o^)丿
  1. 2015/01/12(月) 17:46:14|
  2. | コメント:2

富士見スポット

日本各地富士山が見える場所はたくさんあります。
調べてみると、北は福島県の花塚山、西は和歌山県の色川小麦峠で富士山の姿が撮影されています。
昨年、京都からの富士山の撮影にも成功したとの事です。
(理論上は見えることがわかっていても現地の状況、気象条件などから、撮影は不可能と思われていたそうです)

我が家の地元でも富士山が見える場所はいくつかあります。
空気の澄んだこの季節、夕陽に浮かぶ富士山のシルエットを撮影してみました。
IMG_1232.jpg

撮影場所は横浜市にある山田富士公園の山田富士の頂上です。
(頂上と言ってもほんの少し遊歩道階段を上がれば到着です)
IMG_1240.jpg

撮影日は1月5日、お天気の良い日でしたのでくっきりと見えるかと思ったのですが、ほんの少し霞がかかっているように思えました。
100キロ以上離れている富士山なので、ほんの少しの気象条件の違いでその見え方が変わるのでしょうね。
もっと離れている地域は尚更です。
でも、寒いこの季節では日の入りの時間も早く、空気も澄んでいるので遠くからの撮影には好条件の時期です。
IMG_1236.jpg

それにしても富士山はやはり日本一の山ですね。
IMG_1230.jpg

風邪が流行っているようです。
お気を付け下さい。

では、また(^o^)丿
  1. 2015/01/06(火) 22:08:36|
  2. | コメント:2

池のある風景

2015年1月1日は、首都圏でも雪が降りました。
積もることはありませんでしたが、寒い元旦となりました。
2日、3日は穏やかな気候で、ワンちゃんのお散歩をする人達の姿もあちらこちらで見かけました。

日差しのある日中、少しの空き時間を利用してカメラ持参で近隣の公園へ。
池があるこの公園は、たくさんの野鳥が集まってきます。
IMG_1047.jpg

サギが何かをジッと見つめています。
IMG_1079.jpg
冬の景色の中、真っ白な羽がとても美しく見えました。

カモくん達の泳ぐ姿も穏やかな1日を思わせます。
IMG_1117a.jpg

この日は望遠レンズを持たずに来てしまい失敗しました。
次回は望遠レンズで野鳥の躍動感ある写真を狙いたいところです。(なかなか難しいとは思いますが…)

今年1年、穏やかな日々が続くと良いですね。
では、また(^o^)丿
  1. 2015/01/04(日) 00:52:05|
  2. | コメント:2

2015 元旦

2015年 新しい年がスタートしました。

ブログを開設して初めての新年を迎えました。
これからも旅の風景や何気ない日常の一コマなどの写真を通じて、季節を感じられるようなブログをお届けできれば、と思っています。

今年もよろしくお願いします。

IMG_0609_1.jpg

皆様にとって良い1年となりますように!
  1. 2015/01/01(木) 02:03:55|
  2. 元旦
  3. | コメント:2

プロフィール

マーシ

Author:マーシ
ほんの少しのホッとする時間を大切にしたい

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
初めまして (1)
春 (21)
夏 (16)
旅 (42)
初秋 (10)
秋 (19)
冬 (41)
元旦 (2)
初夏 (12)
梅雨 (13)
晩夏 (9)
東京散歩 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。